2017年6月開催−第117回定例会− 「腱板断裂修復術後再断裂を防ぐ工夫と考え方」

講師:團野翼 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年6月24日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:6月1日から開催2週間前まで



2017年4月20日木曜日

第3回ベーシックセミナー開催のご案内

毎度ご好評をいただいたベーシックセミナー第三弾の開催のご案内です。



テーマ:肩関節拘縮における機能解剖学的評価と触診
日時:平成29年7月23日(日)
    10時〜17時(9時30分受付開始)
会場:京都社会福祉会館 4階 ホール
定員:100名
参加費:3000円(会員・非会員とも)
    ※LINE@ポイントカードのスタンプが10ポイント貯まっていれば無料です
     (申し込みフォームにて事前申請が必要です)
参加申込:申込みフォームより⇛https://pro.form-mailer.jp/fms/1835a067119878 

申込開始:平成29年5月8日午前0時〜

内 容:・肩関節前方組織の機能解剖学的評価と触診  
                     城北整形外科クリニック 三倉 一輝先生
    ・肩関節上方組織の機能解剖学的評価と触診  
                          京都下鴨病院 中井 亮佑先生
    ・肩関節後方組織の機能解剖学的評価と触診  
                          京都下鴨病院 為沢 一弘先生
    ・肩関節下方組織の機能解剖学的評価と触診  
                          京都下鴨病院 団野  翼先生
    ・肩甲帯周囲組織の機能解剖学的評価と触診
                          宇治武田病院 藤原 信吾先生
     ※講義の順番は前後する場合があります




昨年の膝関節に引き続き、今年のテーマは肩関節拘縮に対する運動療法を行っていく上で、必ず必要となってくる知識と評価、触診について5つの部位に分けてそれぞれ講義をさせていただきます。
普段、滋賀支部・京都支部の定例会にご参加していただいている先生方、昨年・一昨年のベーシックセミナーにご参加いただいた先生方、初めて参加してみようかなという先生方も是非ご参加ください。参加する全ての先生方が翌日からの臨床につなげられるような機能解剖学に基づいた分かりやすい座学と実技を提供することを目標にしています。
過去2回は好評につき、申込開始1ヶ月を待たず、定員に達しております。
理学療法士以外のセラピストの先生方や新人の先生方も大歓迎ですので、職場内や同級生をお誘い合わせの上、是非5月8日からの申込開始をお待ち下さい!
今後とも、両支部勉強会をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ:整形外科リハビリテーション学会 京都支部 事務局
       ホームページ:https://ohmi-rigaku.jimdo.com
      メールアドレス:kyoto@omirigaku.com

人気の投稿