2017年10月開催−第119回定例会− 「腰痛⑴ 屈曲時痛の解釈と評価のポイント」

講師:團野 翼 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年10月28日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:10月1日から開催2週間前まで



2014年9月8日月曜日

整形外科リハビリテーション学会大阪支部特別講習会のご案内

運動と医学の出版社から発売されている『肩関節拘縮の評価と運動療法』を著者の赤羽根先生が肩関節拘縮の評価と運動療法についてご講演なされます。



日 時:平成26年11月30日 (日)
    10:00~16:00 (受付 9:30~)
テーマ:肩関節拘縮の評価と運動療法 (著書:運動と医学の出版社)
講 師:赤羽根 良和 先生(さとう整形外科病院)
    アシスタント数名
会 場:大阪保健医療大学 2号館 講堂
    〒530−0043 大阪市北区天満1丁目9番27号
     [TEL] 06-6354-0091
    http://www.ohsu.ac.jp/index.html
会 費:整形外科リハビリテーション学会 会員  7000円
                    非会員10000円
    大阪保健医療大学卒業生校友会  会員  7000円
定 員:50名(先着順)
※お申込後、自動返信メールに記載している振込口座に入金後、正式決定となります
申込期間:平成26年7月20日0時~9月30日23時59分
     定員に達し次第終了となります
申込先:https://ssl.form-mailer.jp/fms/412544cb298747
問合せ先:整形外科リハビリテーション学会 大阪支部
     seikeirehaoosaka@yahoo.co.jp
           ※このアドレスからのメールを受信可能な状態に設定をお願い致します。


肩関節といえば自由度が高い関節であり、多数の筋・靭帯、軟部組織によって構成されている非常に複雑な関節です。拘縮肩といえば普段関わる機会の多い疾患の一つであり、疼痛や可動域制限が生じると、その原因となる部位の特定・評価するからつまづいてしまうことが臨床では非常に多いと自分自身感じています。

肩関節の機能解剖や拘縮についての病態を丁寧に説明していただけると思いますので興味のある先生方は是非お申し込みください。
申込期間が9月30日までとなり定員が先着順で50名なのでお早めにお願いします。

投稿者:団野 翼


人気の投稿