2017年11月開催−第121回定例会− 「腰痛⑵ 伸展時痛の解釈と評価のポイント」

講師:為沢 一弘 先生(京都下鴨病院)
日時:平成29年11月25日 土曜日 18時受付 18時30分開始
会場:京都下鴨病院2階 リハビリ室
定員:24名限定(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員無料、会員外500円
参加申込受付期間:11月1日から開催2週間前まで



第6回関西支部合同全国研修会「足関節周囲の機能解剖学的触診と治療」

日時:平成30年2月24日 土曜日・25日 日曜日
会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター
定員:100名(要事前申込、先着順)
参加費:本学会会員23,000円、会員外25,000円
参加申込受付期間:平成29年11月1日から定員になり次第終了



2014年9月1日月曜日

2014年整形外科リハビリテーション学会学術集会の案内


今月は整形外科リハビリテーション学会の学術集会が名古屋で開催されます。

日 時:平成26年9月20日(土)14:00~18:00頃
          21日(日)  9:00~16:00頃
場 所:東別院会館

整形外科リハビリテーション学会の学術集会と言えば毎年非常に多くの方が参加されており内容の濃い発表や討論が行われています。
京都会場からは永井先生、為澤先生、一志先生が発表されます。
永井先生はエコーを用いた発表を行い、為澤先生と一志先生はsingle case studyを行う予定になっています。

日頃の治療での疑問点や悩みなどを解決するためのヒントがたくさんあると思うので有意義な時間が過ごせるのではないかと思うので時間のある先生方は是非参加してみてください。

学会での発表は知識の整理や自分の行っている治療を客観的に捉えることが出来るため非常に重要なものだと思います。
自分も今後、学会での発表などどんどん行っていきたいと思っています。

投稿者:団野 翼


人気の投稿